HOME > 企業情報
社長挨拶

 当社は1941年に大和建材店として創業し、プレキャストコンクリート製品の製造を始めて以来絶えず技術の向上をめざして参りました。1964年日本で最初のPCaカーテンウォールである富山第一生命ビルの製作に携わることができました。 以後、西日本におけるPCaカーテンウォールのトップメーカーとして、設計者の意図するデザインをいかに実現するかということに心がけて参りました。また、同時にあらゆるプレキャストコンクリート製品の生産に積極的に挑戦しております。
 2008年12月には新工場増設・新バッチャープラント建設も実現し、多様なニーズにも対応できる体制が整いました。「常に技術の革新に努め、次世代に残る質の高い製品を作り出すことに、誇りをもって全力を尽くす」という経営理念の下、社会資本の蓄積という社会的要請に貢献する建設産業において微力ながらお役にたてるよう、品質の高度化、施工の合理化、工期短縮、トータルコストダウンにむけてさらに努力をして参る所存でございます。
 皆様には今後一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

社長写真 代表取締役社長  
河野 恭平