HOME > 企業情報
沿革
  1941年 4月   個人営業にて大和建材店を名古屋市東区にて創設し、セメントの販売・万代塀の施工等を営む。
  1950年 5月   株式会社に改組。本社を名古屋市中区養老町に置く。
  1951年 4月   本社を名古屋市中川区に移転。テラゾー工場を併設。
  1960年12月   本社を名古屋市中区大須に、工場を愛知県海部郡蟹江町に移転。
  1964年10月   わが国で初めてプレキャスト・コンクリート・カーテンウォール(PCaカーテンウォール)で全面を飾る「富山第一生命ビル」を施工。
  1966年 1月   本社を愛知県海部郡蟹江町に移転し、名古屋市中区栄に名古屋事務所を開設。
  1969年 5月   当時西日本最大の超高層ビル「大阪マーチャンダイズ・マート」のPCaカーテンウォールを施工。
  1970年 4月   大阪事務所(現 大阪支店)を開設。
  1970年11月   三重県員弁郡(現 いなべ市)に工場を建設。
  1971年 1月   本社を現在の三重県いなべ市に移転。
  1975年 8月   「山善プレジデント椿ビル」(和歌山県)においてバルコニー・壁一体型PCaカーテンウォールを日本ではじめて施工。
  1983年12月   日本初のPCCWにおける乾式等圧工法を「大阪YMCA土佐堀会館」において実施。
  1985年10月   「パン・パシフィック・クアラルンプール・ホテル」(マレーシア)のPCaカーテンウォールにおいて当社初の海外工事を施工。
  1991年 3月   社名を株式会社ダイワに変更。
  1991年 6月   ステンレス繊維補強コンクリート(SFRC)を「神戸六甲アイランドイーストコート3番街」においてはじめて実用化。
  1996年12月   ステンレス繊維補強コンクリート(SFRC)の合成耐火認定取得。
  2001年 6月   東京出張所を開設。
  2003年11月   耐震補強工法「自己圧着ブレース工法」の建築技術性能証明を取得。
  2008年 8月   耐震補強工法「RB工法」の建築技術性能証明を取得。
  2010年 6月   建築構造部材プレキャストコンクリート製品のコンクリート生産技術証明を取得。